経済 産業 省 一時 金。 緊急事態宣言 一時金の対象となる事業者は 申請の方法は

一時支援金 (METI/経済産業省)

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

【経済産業省 一時金】 総合支援資金の再貸付 対象者 対象者は下記の通りになります。 詳しくは特設ページをご確認ください• 都道府県、市町村など各自治体の支援策について 中小企業基盤整備機構が運営する情報発信サイト「J-Net21」にて、各自治体の支援策を紹介しています。

3

経済産業省/一時支援金の概要

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

補助率は2分の1としている。 詳しくは経産省のホームページへ。 対前年同月比で50%以上の減収となった月の事業収入と前年同月の事業収入の差額の2倍が支給される。

15

経産省、緊急事態宣言に伴う支援策公表 飲食店取引事業者への一時金など

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

本件により、実際の公募参加時の評価等に影響を与えることはありません。 一時金支給の対象者は、(1)緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接・間接の取引がある農業者・漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなどの供給者(2)不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者など—を想定している。

旅館やタクシーも対象 最大40万円の一時金―経産省・緊急事態宣言:時事ドットコム

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

対象 緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者が対象となります。 1月または2月の売上高が前年比で50%以上減少していることが要件になる。

中小企業庁:令和2年度「緊急事態宣言に伴う外出自粛等の影響を受けた事業者への一時支援金事務事業(仮称)」に係る情報提供依頼について

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

これは、営業実態がないにもかかわらず持続化給付金を不正に受け取るケースが相次いだことを踏まえた対応です。 〇都道府県から時短営業の要請に伴う協力金を受給している飲食店は、一時支援金と重複受給できません。 新型コロナウイルスの流行に伴う輸出入手続きの緩和等について 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、輸出入手続に関する措置を下記のとおりまとめました。

8

一時支援金 (METI/経済産業省)

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

本資料提供依頼以外のお問い合わせについては、回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。 食品加工・製造事業者 〇惣菜製造業者 〇食肉処理・製品業者 〇水産加工業者 〇飲料加工事業者 〇酒造業者 等 器具・備品事業者 〇食器・調理器具・店舗の備品・消耗品を販売する事業者 等 サービス事業者 〇接客サービス業者 〇清掃事業者 〇廃棄物処理業者 等 流通関連事業者 〇業務用スーパー 〇卸・仲卸 〇問屋 〇農協・漁協 等 生産者 〇農業者 〇漁業者 〇器具・備品製造事業者 等 主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う事業者 〇旅客運送事業者(タクシー、バス、運転代行等) 〇宿泊事業者(ホテル、旅館等) 〇観光・遊興関連施設事業者(文化施設、映画館、カラオケ、公衆浴場等) 〇小売店(土産物店、雑貨店、アパレルショップ等) 〇対人サービス事業者等(旅行代理店、イベント事業者、理容店、美容店、クリーニング店、マッサージ店等)等 上記事業者への商品・サービス提供を行う事業者 〇食品・加工製造事業者 〇清掃事業者 〇業務委託契約を締結しているタクシードライバー・バスガイド・イベント出演者等 申請要領等は発表されましたら、あらためてお知らせします。 3.情報提供の依頼期間 令和3年1月13日 水曜日 15:00~令和3年1月20日 水曜日 17:00 4.情報提供を依頼する内容 事業内容に関連し、特に以下のような情報について、情報提供をお願いします。

20

経済産業省:「売上の減少した中小事業者に対する一時金の支給 」

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

なお、一次取引先の納品書、顧客の居住地を示す宿帳、顧客名簿、入込観光客の統計等の保存を義務付け。 資金繰り支援の内容 その他、以下の資金繰り支援についてもご説明しております。

経産省、緊急事態宣言に伴う支援策公表 飲食店取引事業者への一時金など

省 経済 金 産業 一時 省 経済 金 産業 一時

新型コロナウイルス感染症対策の支援情報公開・検索サービスについて 新型コロナウイルス感染症対策に対応した民間企業による支援情報等が検索可能な「民間支援情報ナビ」と、各府省及び地方公共団体等による事業者向け支援情報等が検索可能な『ミラサポplus「制度ナビ」』を提供しています。 本制度の概要 本制度は、飲食店以外にも、飲食店の取引先や自粛による影響を受けている業種も対象となります。 (詳細下記) 対象は飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けた事業者。

6