労働 基準 法 関係 主要 様式。 各種健康診断結果報告書|厚生労働省

[B! 経営] 労働基準法関係主要様式

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

どのような内容でしょうか。 【一般労働者用】 【短時間労働者用】 【建設労働者用】 書面で必ず明示しなければならない事項(労働基準法施行規則第5条) ・労働契約の期間に関する事項 ・期間の定めのある労働契約を更新する場合の基準に関する事項 ・就業の場所及び従事すべき業務に関する事項 ・始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を二組以上に分けて就業させる場合における就業時転換に関する事項 ・賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項 ・退職に関する事項(解雇の事由を含む。

14

お問い合わせの多い労働関係様式の作成例

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

なお、全てを網羅しているわけではなく、また変更されることもありますので、詳細は各行政へご確認ください。

就業規則類・主要書式リンク集

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 労働基準法関係主要様式はてなブックマーク - 労働基準法関係主要様式 プレビュー. [18KB] [16KB] 寄宿舎規則(変更)届 労働基準法第95条 労働者を寄宿させる使用者は、寄宿舎規則を作成又は変更するときはその書類を、所轄労働基準監督署長に届け出なければなりません。 [22KB] [25KB] 企画業務型裁量労働制に関する報告 労働基準法第38条の4第4項 企画業務型裁量労働制を導入している事業場において、労働者の労働時間の状況等を定期的に(決議から6カ月以内)報告するものです。

12

一般社団法人 名古屋南労働基準協会(愛知県)

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

[19KB] [16KB] 建設業附属寄宿舎設置・移転・変更届 労働基準法第96条の2 (建設業附属寄宿舎規程第5条の2) 建設業附属寄宿舎を設置し、移転し、又は計画変更するときに、建設業附属寄宿舎に係る設置、移転又は計画変更届を所轄労働基準監督署長に届出なければなりません。 総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告 など 労災保険給付関係主要様式• 就業規則類 就業規則本則 賃金規程 賃金規程(厚生労働省提供版) 賞与規程 退職金規程[最終給与比例方式] 退職金規程[定額制] 退職金規程[中退共利用確定拠出型 定額掛金設定 ] 育児・介護休業規程 慶弔見舞金規程 労使協定 時間外・休日労働に関する協定届(36協定・一般条項) 時間外・休日労働に関する協定届(36協定・特別条項) 1年単位の変形労働時間制協定届 1年単位の変形労働時間制協定書(区分期間なし) 1年単位の変形労働時間制協定書(区分期間あり) 1ヶ月単位の変形労働時間制に関する協定書 フレックスタイム制協定書 賃金控除に関する協定書(チェックオフ協定) 一斉休憩の適用除外協定書 書式 労働条件通知書 就業規則届 就業規則意見書 労働者名簿 賃金台帳 退職届. 例えば、36協定にしても、行政への「協定届」と社内合意文書としての「協定書」を別々に作成する企業は少数派と思われますので、これを兼用とする場合は、引き続き押印・署名は必要ということになります。 3.過去の保存データを用いた入力の簡素化 等の入力支援機能を用意しております。

20

【令和3年4月様式変更】36協定届等の「適格性チェックボックス」 【ガルベラ・パートナーズグループ公式サイト】

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

賃金台帳(労働基準法第108条(労働基準法施行規則第55条)) 使用者は、各事業場ごとに賃金台帳を調製し、賃金計算の基礎となる事項及び賃金の額などを賃金支払の都度遅滞なく記入しなければなりません。 労働基準法の一部を改正する法律• 民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律• 様式 (:84KB) 手続きの詳細や、ここに掲載されていない様式については、最寄りのにお問い合わせください。 [20KB] [18KB] 専門業務型裁量労働制に関する協定届 労働基準法第38条の3第2項 専門業務型裁量労働制の対象業務として厚生労働省令で定めるもののうちから労働者に就かせる業務について、当該業務の遂行及び時間配分の決定に関して従事する労働者に対し具体的な指示をしない旨並びに労働時間の算定について当該協定で定める旨を使用者が労働者の過半数で組織する労働組合又は労働者の過半数を代表する者との書面による協定で締結し、所轄労働基準監督署長に届け出ることにより、当該協定で定めた時間労働したものとみなす制度です。

7

一般社団法人 名古屋南労働基準協会(愛知県)

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

立替払を受けるためには、(1)事業主が1年以上の事業活動を行っていたこと及び倒産したこと、(2)労働者が一定の期間内に退職し、未払賃金があることが要件となります。

17

一般社団法人 名古屋南労働基準協会(愛知県)

様式 法 労働 主要 基準 関係 様式 法 労働 主要 基準 関係

) [113KB] 必要に応じて事業場で使用してください。 明示の方法は、原則として書面の交付によりますが、労働者が希望した場合は、FAXや電子メール、SNSメッセージ機能等による明示も可能です。

19